スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

気の合う二人。

2012/07/20 Fri 23:39

毎日毎日が目まぐるしく過ぎ去っています。
お店を始める事になって、実際動き出すとやる事が次々と出てきてます。
大変なんだけど、一人じゃないという事実が大きな強みとなってけっこう楽しんでやってます。

さてさて、これまでの経過をかいつまんでここに記していきたいと思っているのですが、文字だけのだらだらした文章になってしまう気がするのでそれでも「読んでもいいわ」と思う方だけどうぞ今しばらくおつきあい下さいね。

…………

今回お店を始める際に、いったいどこから始めれば良いんだろう?とちょっと途方にくれました。

お金もない。

場所もない。

ないないずくめの0からスタート。

今回一番最初の大きな壁は主に3つありました。

①資金集め - 銀行の融資。
②物件探し。
③珈琲のローストマシンの入手。

③のローストマシンはドイツ製の(妹が勤めていた会社でも以前使っていた)マシンを希望していました。偶然にもこのマシンの販売元になっている会社が家から近かったので訪ねて行ったのですが、とても親切な人で国内で中古を売りたい人がいないか調べてあげると言ってもらいました。マシン自体はNZでも人気があるのですが、良い機械なので中々手放す人は居らず、調べてもらった結果やっぱり売りたいという人が出てこなかったので新品をドイツから取り寄せる方向で話を進めていました。

でも希望していた25kgを焼けるマシンは、あまりにも予算オーバー。しかも取り寄せるのに注文してから6ヶ月もかかるとのこと。どうしようと悩みましたが安い機械を買ってもそれで良い豆が焼けなければ、本末転倒。前勤めていた会社のオーナーで、リンダのお師匠さんにも相談をしつつ一回り小さい12kgのマシンを購入しようと決めかけていました。(これだと4ヶ月位で届くと言われました)

でも注文する際に前金で金額の30%を支払わないといけなかったので、銀行の融資が出るまでは注文ができないという状況でとりあえず保留。銀行には早々に相談をメールしていたのですが、中々返事が来ないので返事を待ってる間に物件も探し始めました。友達の知り合いで不動産をしてる方がいたので紹介してもらい、物件を見せてもらったのですが、いきなり最初で私達の思っていた条件にピッタリな場所があったんです!

さっそく見に行ってみたら、なんと以前はアダルトショップだったテナント(笑)

真っ黒の外観に、ちょっと店内の古さと暗さが気になったのですが目と鼻の先に最近話題のオシャレなセレクトショップもあるし、駐車できる場所もたくさんあるし、道を歩く人からも見えやすい立件としては申し分のない物件。市内や我が家からもアクセスが良いし、私も妹もすっかり気に入ってしまって出来ればここがいいねってなったのですが、ここで問題になってきたのが契約日マシンが届くまでの日数

家主も契約してから1ヶ月位は改装期間として家賃を見送ってくれるのが一般的なのですが、マシンが届くのは4ヶ月後。マシンがなければ珈琲を焙煎できない = 営業できない。なので今すぐにでもマシンを注文しないといけない。でもマシンを注文するには前金を支払わなければいけない…

物件>マシン>お金>物件>マシン>お金…

…Oh, Nooooooooh!!

これらが三つ巴になっていて、どこから手を付けようか??と妹と二人で目が遠くなってしまいました…

次回に続く。




(おまけ)

こちらの生活ペースにやっと馴染んできた妹リンダですが、マナもやっとリンダを家族として認識してきた様子。
甘党のリンダとマナはとっても気が合うみたいで、お互い仲良くしています。
IMG_0514.jpg

最近のマナは必殺おねだり小悪魔光線を連発。もろ攻撃を受けたリンダはあっさり陥落。
IMG_0520.jpg

「へっ、ちょろいもんだぜ」とほくそ笑むマナの心の声が聞こえる気がするのは私の気のせいでしょうか??

*ここでやっとこの記事のタイトルネタが出てきたことについてのつっこみは受け付けませんのであしからず。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)

お久しぶりです。

2012/07/14 Sat 23:47

皆様、大分長い間このブログを放置してしまいました。
気がつけばもう7月も半ばに入り、このブログをまだ読んでくれている方がいるのかも怪しいのですが楽しみにして下さっている皆様本当に申し訳ありませんでした!!

日本の個展を終わらせてから2か月何もしていなかったわけではなく、今回6年半ぶりに帰ってきた妹リンダとのプロジェクトを実現すべく毎日駆けずり回っていた次第でございます。

で、今日はここで嬉しい発表です♪

近々、妹と二人で珈琲自家焙煎店をオープンする運びとなりました。
場所はノースショアのタカプナという家からも市内からもアクセスの良い場所に決まりました。
今から最終契約を結び、鍵を渡されるのでまだ100%確定と言える段階ではないかもしれませんが99・99%決定というところまできたので、ここでお知らせすることにしました。
今月末には鍵を受け取り店内改装に入る予定です。
珈琲自家焙煎店ですが、同時に私の作品を常時展示するギャラリースペースも設けています。
カフェという形態はとりませんが、来てくださる方々が五感全てで気持ちよくなって頂きたいなというのが私達の願いです。妹と二人でお店を開くことは小さい頃からの夢で、でもお互いに全然別の道を歩み出してからは夢物語で終わるだろうなと思っていました。それが思いも掛けない所から道がまた一つとなりこうして一緒に仕事をする事になるとは本当に今でも不思議な気分です。

実はリンダが日本に行く前のまだ私達が20代前半の時に一緒に仕事をやろうとしたことがあったのですが、その時は思い止められました。今思えばあの時強引に始めても若すぎ&経験なさ過ぎですぐダメになっていただろうなと思います。性格は正反対の二人ですが、あの頃からすると多少はお互いに色んな経験を通して学んだことも沢山増えたと思います。学んだことも性格も全然違いますが、根元の部分に相通ずるものは変わらず、これからケンカも沢山するかもしれないけど目指すものがお互いブレないかぎりとても心強いパートナーだと思っています。
今でも気は弱いし自信は全然無いしで、これから学ぶ事は万とあるだろうと一応覚悟はしているのですが、私達の背中を押してくれるサインを沢山感じているので思い切って乗り出すことにしました。

お店の名前は「ARK-アーク」意味は方舟です。名付け親はリンダです。

生命と希望を乗せて先の見えない航海を家族と共に渡ったノアの方舟。

今回のお店開業も家族のサポート無しでは絶対出来なかったし、人の手では及ばない絶妙なタイミングによる奇跡をいくつも体験しました。神様だなって思うことだらけです。
これから、少しずつここでその経緯を伝えていきたい思います。
お店のHPもまだ未完成なのですが、開店までに渡る記録を伝えたいということでブログを先駆けてオープンさせました。徐々にHP全体の内容も充実させて行きますのでどうぞ皆様温かく見守ってください。



もちろんマナも、ストレスリリースマネージャー謙現場監督という大切な任務を担ってもらってますので、これからも登場していきますよ。
120714.jpg
(あ、マナの近状報告はマナマミィのブログに託しているのでそちらをご覧くださいね♪)

ではでは、ARKはいよいよ航海に向けて出発します!

皆様どうぞこれからもよろしくお願いいたします☆
未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。