スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大きな力に守られて。。

2012/08/09 Thu 23:24

8月もあっという間に1週目が終わり、こんなしてたらクリスマスもすぐ来てきそうな気がします。
最近のオークランドは木蓮がどこも満開で、我が家ではアーモンドの花がたくさんの花を咲かせてます。
アーモンドの花は梅の花と同じ位の時期なので春の訪れもすぐそこまで来てそうです。

ではでは、さっそく前回の続きを…




気に入っていたけど取られてしまった物件のすぐ隣の物件、そこには倉庫風の建物がありました。
その建物を管理している別の担当者が鍵を開けに来てくれて、さっそく中を拝見。。。

…!

入ってまず思ったのが「広い!明るい!キレイ!!」

私たちの前に服飾関係の方がブティックをしたいとオファーをかけていたらしく、オーナーもそのつもりで壁も綺麗に塗り直したり、新しい窓をつけたり、コンクリの床も綺麗に磨かれ、おまけにトイレやシンクも新品に取り替えられていました。余計な壁もなくオープンなスペースで前アダルトショップよりも若干広い!
アダルトショップの方は立地は申し分なかったのですが、店内が壁で仕切ってあったり、壁を塗り直したりと結構改装が必要そうで、改装に結構お金かかりそうだったんですが、ここは既に理想に近い感じで仕上がっていてほとんど手を加えなくて良さそう。窓からもたくさん光が入ってきてとても明るい雰囲気。
入った瞬間「ここだっ!」っていう確信が生まれました。
結局ブティックのオファーが流れて私達にチャンスが巡ってきたのですが、丁度同じタイミングで銀行から融資をしてもらえるとの連絡が入りました。それだけでも「おおぉ~」って感じだったのですが、さらに焙煎機を輸入販売している会社の人から、NZ国内でプロバットの25kgの焙煎機を売りたい人がいるとの連絡が!

前にも書いたと思うのですが、このドイツ製の焙煎機プロバットは中古が市場に出回るのは本当に少なく、世界中で焙煎人が探し求めているものなので、そうそう簡単に見つからないし手に入りにくいものなのです。
それをNZで見つけるのは絶望的で、私達も欲しいと思っていた25kgの焙煎機を諦めて一回り小さい12kgの新品を注文しかけているところでした。銀行の融資の返事を貰い次第注文するつもりだったので、このタイミングは神様としか言えないほどの奇跡でした。

それから、目眩いスピードで色んな事が進み今現在開店に向けて準備の真っ最中です。

ここに至るまでにも色々とトラブルも発生したのですが(トラブル内容は詳しく書くエネルギーが無いので端折ります)その度にいい方向に道が開けていっています。
例えば、このビジネスを始めるにあたって色んな事を相談していける弁護士を探していたのですが発生したトラブルを通してとても良い弁護士との出会いがあったり、今回のお店を設計してもらう人の選別にずっと悩んでいたのですが一番信頼の出来る人に最終的には決まったり。

トラブルを解決するためには多少痛い選択を迫られることもありました。でもその都度それ以上の喜びがもたらされました。

今私達のARK[方舟]には信頼できる素晴らしいクルー達が乗船しています。

ここに至るまでの間、目に見えない大きな力で守られて進んでいる感じです。

正直、ふとした瞬間に突然恐怖に襲われることも多いのですがその度にお祈りして「大丈夫。」と自分に言い聞かせています。

信じるって言うのは、まだ見えない未来を信じて進むこと。

目に見える事はもう信じる必要はないです。

だってそれは既に成っているから。

必要なのは見えない先を信じる事。



うん、大丈夫。

幸いにも私は一人じゃなく、一緒に信じる人達がいてくれます。

ずっと夢だった私達のお店もオープンまであと少し…

どんなお店になっていくのかとても楽しみです。




次回アップには写真もアップしますね〜♪

スポンサーサイト
未分類 | コメント(5) | トラックバック(1)

航海は風まかせ。

2012/08/01 Wed 22:12

あっという間に8月に入ってしまいました。
今の現状はここで書いてる事から大分進んでいます。
私達の新しいARKは方舟という意味なので、さしずめ私達は乗組員。この記録は航海日誌ですね。
それにしても、一時期は凪の状態で船が全然前に進まない状態が続いていたのですが、今は毎日ぐんぐん、ぐんぐんすごいスピードで進んでいて航海日誌が追いつかない。。
やることが多くて、なかなかこのブログが後手にまわりがちなのですが私達におこった素晴らしい奇跡の記録を残していきたいので頑張って書いていきますよ~♪

ではでは、前回の続きを…

銀行と物件と焙煎機と…とにかく色々と動きたいのに動けない状態でふと、「そういえば、銀行から何も連絡がきてないな?」と思って担当者に電話してみました。(この時点で、銀行から提出して欲しいと言われていた書類を送ってその返答待ちでした。)
そしたら、明らかにまだメールを見ていなかった様子。忙しくて後回しにされていたようなのですが、それにしても送ったのは2週間以上前。泣きたくなるような脱力感を感じているところに入ったニュースが、良いと思った物件が借りられてしまったとのこと。



ちょっと銀行に対して頭にきたので以前お世話になっていた前担当者の方(今の担当者の上司)に私達の状況を直接訴えたんです。そしたら私達の言い分を真剣に聞いてくれて、今の担当者にも働きかけてくれました。
それがきっかけで担当者の方も本腰をいれて私達の件に取り組んでくれるようになり、凪の状態から風が少しずつ動き出したのを感じた瞬間でした。


そして、物件が取られてしまったので新たに探さないといけなくなったので、また一から自分達の足で探しはじめましたが、これが中々良いところが見つからない!良いなと思った物件は予算オーバー。
それとなまじ最初に理想にとても近い立地の物件を見てしまっているので、どうしてもそこと比べてしまうんです。。
どうしようかと思っていた矢先にマナマミィが最近知り合いになった不動産の仕事をしている人に連絡をとってくれました。私達のやろうとしている事と探している条件を伝えるといくつか物件をピックアップしてメールしてくれました。すると、なぜか借りられてしまったはずのあの物件もそのリストの中にあるんです。
??と思って、問い合わせたら借り手がついたという情報はまだこちらには来ていないので明日見に行きましょうということになりました。(もしかしたら借り手がキャンセルになったか、誤情報だったのかも…!)と淡い期待を持ちつつ次の日、物件の前でお会いしたら結局その物件はやはり他の人が借りていたとのこと。でも…!

隣の物件も空いてるんですよね、今担当者が鍵を持ってくるのでここを見てみませんか?」




…え"っ?!
未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。