スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
この前日本に帰った時の事。東京に住んでいた時は私もケータイ依存症になっていた気がするけれど、今回も本当にみんな体の一部分になっている気がしました。
こちらでもケータイの普及は実は日本よりも早かったんだけど、日本の進化の早さにはついていけません。いつも帰る度に思うのがケータイ電話の進歩のすごさ。
今回帰った時には遂に普通にテレビとかも見れてびっくりでした。

私達も一応ケータイは持っていますが日本のケータイと比較をするとすごく面白いです。
今日はそんな私達のケータイ電話を紹介します♪
DSC03133.jpg


これは私のケータイ。まだ日本のケータイに近いかな?

DSC03136.jpg

これはマナマミィのケータイ。
このケータイのすごいところはカメラが取り付け式になっているところ。
(そのカメラもどっか行っちゃいました)
DSC03135.jpg

そして極めつけはマナダディのケータイ。
ちょっと小さめの子機の電話のようです。
でもこのケータイにかっこよさを感じてしまうのは私だけ??
皆からは過去の遺物と賞される、マナダディ自慢のケータイです。
ちなみに電源は必要な時しか入れません。かけるの専用(笑)

DSC03134.jpg


あ、でも今では大分ニュージーランドもケータイが進化してきて日本に近づきつつあります。私達のが数年前のオールドファッションなのです。ニュージーランドの若者は結構最新のケータイを活用してますよ~(^-^;;)

banner_04.gif
↑何が何でも自分のポリシーを貫くマナダディに1日1クリックのご協力宜しくお願いします♪
スポンサーサイト
日常の出来事 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
携帯ね~
ほんと日本はおかしいですよね~。
どんどん新しい機種だしすぎやと思います。
私は結構長く持つ派です。^^;;
携帯歴12年くらいと思いますが3台目ですから。しかも今使ってるのはまだ1年たってないです。
使える間は使わないとね~エコですエコ(笑)

マナダディの携帯渋いです。
ちょっと最近のお年より向け携帯みたいですけどね。^^;;
coo様
日本のテクノロジーはあまりにも展開が早すぎてついていけない私達です-_-;;
でも物を大切に長く使う心は忘れたくないですよね^-^

携帯に関して、マナダディ曰く公衆電話代わりだそうです(苦笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。