スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
数週間前に植えた冬の観葉植物達も花をつけ始めて、デッキの上が大分にぎやかになってきました。たいてい我が家では冬はパンジーとスミレ、ロベリアが定番の花達。

080619-1.jpg

今年はそこに観賞用キャベツも加わり、白と緑と紫で彩りをそろえてます。

080619-4.jpg

ハンギングバスケットにも垂れ下がる種類のロベリアを毎年植えているのですが、今年は玄関の紫陽花を植えているところに沢山こぼれ種が。

「やったぁ♪」とさっそく苗をバスケットに移して育ててたのですが、大きくなるにつれて何か葉っぱがロベリアっぽくない・・・
080619-2.jpg

雑草??でも何か見覚えのある葉っぱ...

マナマミィ、勇気をふるって食べてみました。
ちょっとぴりっとくる馴染みのある味。

「・・・これってクレソン!?」

そう、ロベリアだと思っていた葉っぱは実はクレソンだったんです。
(オランダカラシとも呼ばれていますよね)

でもクレソンの苗なんて一度も買った事ないし、どこから来たの??

自然には不思議がいっぱい。

banner_04.gif
↑1日1クリック、応援を宜しくお願いします♪
スポンサーサイト
自然と環境 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
デッキの花
デッキに色々な植物や花があって楽しめますね!!

でも「クレソン」は何処から来たんでしょうか?

ほんと不思議ですね。
Black様
窓から見えるところに花があるとそれだけで気持ちが明るくなりますね♪
特に冬は心があたたまります^-^
いっぱいある~~。
ガーデニングできる人尊敬です。^^;;

食べるものには結構マメな私なんですが、こちらはどうも。。。
まだまだ、ガーデニングは奥が深くて、庭を奇麗にしている人達は私達も尊敬しちゃいます。
収穫あるもののほうが力入っちゃうの私達ですが^-^;;
目の保養もしとかなきゃねと花も植えてます(苦笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。