スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

またしても鳥のお客様。

2010/01/13 Wed 10:56

昨年のクリスマスにはガブさんが飛び込んできて、少しの間ですが家族の一員として暮らしていました。

他にもメジロやら色んな鳥が家に迷い込んできますが、今回はツバメがベランダでじたばたしているのを保護。
100113-1.jpg

こちらでは"Welcome Swallow"(ウェルカム・スワロウ)という名前で知られています。

どうも顔見る限りまだ子供で飛ぶ練習をして落ちてきた様子。

100113-2.jpg

つぶらな瞳が可愛くって「飼いたい~!!」と思ったのですが・・・

100113-3.jpg
ふんふん、「何者??」

でもやっぱり野鳥の子。パンくずとかあげても全然食べないのでこのままでは餓死してしまうと思い保護してくれる所を調べてみました。

そしたら何とわりと家の近くに発見。別れはおしいけど、皆で連れて行きました。

100113-4.jpg
すごくおとなしくて、車の中でもじっとおとなしく抱かれていました。
(マナはお留守番。)

・・・で、着いた場所がここ。
100113-5.jpg



入ったら・・・すごかったです。



100113-6.jpg
入り口のところから、ずらっと籠、籠、籠。

猫にやられてケガした鳥。木から落ちた赤ちゃん・・
色んな野鳥が保護されていました。

100113-7.jpg


100113-8.jpg


100113-9.jpg
ふくろう!?

100113-12.jpg

100113-13.jpg

ここは普通の民家でおばあさんがここで20年間ボランティアで鳥を保護し続けているとの事。
他にボランティアで手伝ってくれる人もいるようですが、餌やりだけでも大変な作業です。
すごい人がいるんだな・・と感動しました。
私達が連れて行ったツバメはMatakanaにツバメを専門に保護している人がいるらしく、そこへ引き取られるそうです。
幸いケガとかもしていないので、すぐに元気になるそう☆

よかった、よかった♪

(おまけ)

そこでは、ペンギン(!)まで保護されていました。
100113-10.jpg
すっごく食べるらしくて、ちょっとメタボ気味(苦笑)
100113-11.jpg

みんな早く元気になると良いな。



banner_04.gif
↑1日1クリック、応援宜しくお願いします☆

スポンサーサイト
自然と環境 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
沢山の鳥達ですね。ペンギンまでも・・・

以前、妹宅の前の海岸で釣りをしていた時に「ペンギン」
を目撃した事を思い出しました。
すごいですね~~!!@o@
ボランティアで!!@o@
鳥達も幸せですね~♪
Black様
ペンギンは南極かそれに近いところにしかいないと思っていたんですが、そうでもないみたいですね。むくむくしていて可愛かったです♪
くりくり様
本当にすごいひとがいますよね。
すごく可愛がっていて、保護された鳥たちが安心しきっている感じでした。^-^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。