スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Aucklan Festival AK'07

2007/03/17 Sat 19:46

今月、オークランドは都市をあげてのアートフェスティバルを開催しています。
そのイベントの一つでフランスからバレエ団が招かれていたので、行ってまいりました。
小さい頃から15年バレエを習っていたので、バレエには特に思い入れがあります。
今回は古典ではなく、ビバルデイの「四季」で踊るコンテンポラリーダンスで、フランスならではのシュールな演出でとても面白かったです。
ただ単に奇麗なだけではなく、皮肉やお笑い、エロティズムを取り入れた演出はともすればださくなるすれすれの演出で、そのボーダーラインの摂り方に魅力を感じました。
ダンサーには日本人もいて、国際色豊かに色んな人種が混ざっていてそれがとてもキレイでした。
ダンサーの身体を見る時程に人間の身体に美を感じる事は無く、身体のラインや筋肉の曲線を見るたびに神様の想像したものの素晴らしさを感じる事はありません。
この曲線美を絵で表現出来たら素晴らしいでしょうね~♪
なんか、またバレエを趣味で習いたくなってきたなぁ・・・
スポンサーサイト
アート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。